ドミニカ共和国

北村特派大使のドミニカ共和国大統領就任式出席

平成28年8月23日

北村誠吾衆議院議員(日本・ドミニカ共和国友好議員連盟副会長)は8月14日から17日にかけてドミニカ共和国を訪問し,ダニーロ・メディーナ・サンチェス大統領(H. E. Mr. Danilo Medina Sánchez, President of the Dominican Republic)の就任式(再任)に我が国特派大使として出席しました。同訪問の概要は以下のとおりです。

1 8月16日,北村特派大使は,国会で行われたメディーナ大統領就任式に参列しました。就任式には,エルナンデス・ホンジュラス大統領,バレーラ・パナマ大統領をはじめ近隣諸国の国家元首や,フアン・カルロス前スペイン国王他,多数の要人が出席しました。
2 8月17日,北村特派大使は,大統領府においてメディーナ大統領と会談しました。北村特派大使は,メディーナ大統領の再選に祝意を表した上で,メディーナ大統領の力強い指導力をもって,今後更に両国の関係が強化されることを期待する旨述べました。これに対してメディーナ大統領は,北村特派大使の大統領就任式出席に謝意を表するとともに,日本は科学技術分野をはじめ先進国としてのモデルである,日本及び日本人から更に多くを学びたい旨述べました。
  • メディーナ大統領との会談
3 北村特派大使はまた,8月15日には,日本が機材供与を行った心臓神経眼科移植センター(CECANOT)アイバンクの開所式に出席するとともに,日本・ドミニカ共和国友好医療教育センター(CEMADOJA)を視察しました。また,日本人移住者と懇談したほか,日本人移住記念碑を訪れ,献花を行いました。
  • アイバンク開所式
  • 日本人移住記念碑への献花

関連リンク

このページのトップへ戻る
ドミニカ共和国へ戻る