キューバ共和国

中山外務副大臣とフィデル・カストロ・キューバ国家評議会科学顧問との会談

平成27年10月8日

10月7日午後5時30分から約40分間,中山泰秀外務副大臣は,訪日中のフィデル・カストロ・ディアスバラルト・キューバ国家評議会科学顧問(Dr. Fidel Castro Díaz-Balart, Scientific Advisor of the Council of State, Republic of Cuba)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 中山外務副大臣は,岸田大臣の日本の外務大臣として初のキューバ訪問によって,日本とキューバの関係は新しい段階に入ったと認識しており,今後とも日本とキューバの関係を一層深化させたい旨述べました。

2 これに対して,カストロ顧問からは,岸田大臣のキューバ訪問は素晴らしいものであり,父親であるフィデル・カストロ前国家評議会議長は多くの人とは会わないが,岸田大臣にお会いしたのは日本を尊敬している証である旨発言しました。
 

関連リンク

このページのトップへ戻る
キューバ共和国へ戻る