軍縮・不拡散

日露非核化協力委員会第34回総務会の開催
(「すずらん」事後評価)

平成19年12月27日

 日露非核化協力委員会は、12月17日、モスクワにおいて第34回総務会を開催し、以下を決定した。

 委員会は、低レベル放射性廃棄物処理施設「すずらん」の事後評価を実施する。

(参考)低レベル放射性廃棄物処理施設「すずらん」
 我が国の協力により建設された、浮体構造型の低レベル液体放射性廃棄物処理施設。ロシア極東ボリショイカーメニ市の原潜解体工場内に係留され、解体作業の過程で生じる低レベル液体放射性廃棄物の処理を行っている。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る