外務副大臣・外務大臣政務官

岸外務副大臣主催国連常駐代表一行との夕食会

平成26年5月27日

  • 写真

 5月26日(月曜日)午後6時半から、岸信夫外務副大臣は、我が国の招待により来日中のフランティセク・ルジカ (Mr. František Ružička)スロバキア常駐代表、ツヴァコ・ナタニエル・マノンギ(Mr.Tuvako Nathaniel MANONGI) タンザニア常駐代表、アルヴァロ・ジョゼ・デ・メンドンサ・エ・モウラ (Mr.Álvaro J.C. Mendonça e Moura)ポルトガル常駐代表、マイケル・スピネリス(Mr.Michel Spinellis)ギリシャ常駐代表、リチャード・ンデュフーラ (Mr. Richard Nduhuura)ウガンダ常駐代表及びイブラヒミ・オマール・ダバシ(H.E. Mr. Ibrahim Omar DABBASHI)リビア常駐代表を迎えて夕食会を主催し意見交換を行ったところ、 概要は以下の通りです。

1. 岸副大臣より、国連常駐代表の方々の訪日を心より歓迎する旨及び各国と国連においてもさらに緊密に連携していきたい旨表明しました。これに対し、常駐代表から、今回の招聘プログラムへの招待に対する感謝及び国連における日本との協力の一層の深化を歓迎する旨表明されました。

2. 併せて、今回の意見交換を通じ、岸副大臣と各国の常駐代表は、国連安保理改革をはじめとする国連・国際社会の諸課題に関し、引き続き緊密に協力していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る