英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)

ビジネス関係者とのレセプション

平成31年1月10日

 1月10日,午後5時15分(日本時間11日午前2時15分)から約40分間,英国を訪問中の安倍総理大臣は,テリーザ・メイ英首相(The Rt Hon Theresa May MP, Prime Minister of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)と共に, 英国首相官邸内にて行われたビジネス関係者を招いたレセプションに出席したところ, 概要は以下のとおりです。日本側からは,鶴岡駐英国大使等が同席しました。

  1. 本レセプションには,電気・電子機器,銀行,商社,自動車等の幅広い分野から,英国で活動する日本企業及び,英国企業の代表が出席しました。
  2. メイ英首相からは冒頭,野心的に二国間関係を強化していきたく,2019年はその絆を強固なものにしていきたい旨述べました。
  3. これに対し安倍総理大臣から,英国を拠点とする日本企業は,先端技術によるイ ノベーションの創出等を通じて英国経済や英国社会を支える様々なシステムの提供に大きく貢献している旨指摘しつつ,「合意なき離脱」の回避を強く期待するとともに, EU離脱後も英国が,企業関係者にとって魅力ある地であり続けると確信している旨 述べました。また,日本は「世界で一番ビジネスがしやすい国」を目指した取組を今年 も一層推進しており,英国企業の日本でのビジネスが今後益々拡大することを期待している旨述べるとともに,本年のG20議長国として自由貿易の推進やイノベーションを通じた世界経済の牽引に,英国とも緊密に連携しつつ取り組んでいく旨述べました。

このページのトップへ戻る
英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)へ戻る