英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)

日本ラグビー関連特別展視察及び子どもラグビー大会観戦・交流

平成31年1月10日

 1月10日,午前11時10分(日本時間10日午後8時10分)から約30分間,英国を訪問中の安倍総理大臣は,テリーザ・メイ英首相(The Rt Hon Theresa May MP,Prime Minister of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)と共に,ロンドン南西部の郊外に所在するトゥイッケナム・スタジアムを訪問し,同スタジアムに付属するワールド・ラグビー博物館にて日本ラグビー関連特別展示を視察し,現地小学生のラグビー試合を観戦し交流を行ったところ,概要は以下のとおりです。また,日本側から,西村内閣官房副長官,鶴岡駐英国大使等が同席しました。

1 日本ラグビー関連特別展示視察

  • 画像2
    日本ラグビー関連特別展示を視察する安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)
  • 画像2
    日本ラグビー関連特別展示を
    視察する安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)

(1)両首脳は,ワールド・ラグビー博物館にてクリス・ケリー・イングランド・ラグビー協会(Rugby Football Union)会長から出迎えを受けた後,同博物館の学芸員の案内で,日本ラグビー関連特別展示を中心に同博物館を視察しました。

(2)両首脳は,前回のラグビーワールドカップに出場した際の日本代表ジャージ等の近年の日本ラグビーの躍進に関する展示や,日本ラグビー史のパネル展示や戦前のラグビー日本代表ジャージ等の日本ラグビーの歴史に関する展示を視察しました。視察を通じて両首脳は,ラグビーを通じた日英両国の絆について認識を深めるとともに,本年日本で開催されるラグビーワールドカップ2019を前に,本展示等を通じて,日本ラグビーに関する認識が英国で深まることを歓迎しました。

2 子どもラグビー大会観戦・交流

  • 画像1
    子どもラグビー大会を観戦する安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)
  • 画像2
    子どもラグビー大会を観戦する安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)
  • 画像2
    子どもラグビー大会を観戦する安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)

(1)続いて両首脳は,トゥイッケナム・スタジアムのピッチで現地の小学生の歓迎を受けつつ,現地の小学生によるラグビー試合を観戦しました。また,両首脳は,試合に参加した小学生達と握手を交わし,激励しました。

(2)また安倍総理から参加した小学生らに対し,ラグビーワールドカップ2019日本大会のレプリカボールを記念品として贈呈しました。

  • 画像2
    現地の子供たちと交流する安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)
  • 画像2
    現地の子供たちと交流する安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)

このページのトップへ戻る
英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)へ戻る