スペイン王国

日スペイン外交関係樹立150周年記念行事

堀井学外務大臣政務官の「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」開会式出席

平成30年2月27日

  • (写真1)開会式での挨拶
    開会式での挨拶
  • (写真2)内覧会において,ガルシア・カサス・スペイン外務・協力省長官と
    内覧会において,ガルシア・カサス・スペイン外務・協力省長官と

 2月23日,高円宮妃久子殿下の御臨席の下,国立西洋美術館にて日スペイン外交関係樹立150周年記念行事「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」開会式が開催され,外務省からは堀井学外務大臣政務官が来賓として出席したところ,概要以下のとおりです。

  1. 堀井学政務官は,祝賀挨拶(PDF)別ウィンドウで開くにおいて,本年,日本とスペインは,外交関係樹立150周年を迎え,記念すべき本年が,両国関係の更なる飛躍の一年となることを祈念している旨述べました。
  2. また,同開会式では,来賓として,訪日中のフェルナンド・ガルシア・カサス・スペイン外務・協力省長官,また,主催者として,馬渕明子国立西洋美術館長,ミゲル・ファロミール・プラド美術館長及び大橋善光読売新聞東京本社取締役副社長(日本スペイン外交関係樹立150周年推進委員)がそれぞれ挨拶を行いました。
  3. 堀井政務官は,開会式後の内覧会に参加し,プラド美術館が所蔵するベラスケスの絵画等を鑑賞しました。

関連リンク


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
スペイン王国へ戻る