ロシア連邦

第33回「北方領土を考える」高校生弁論大会入賞者による阿部外務副大臣表敬訪問

平成31年3月15日

  • (写真1)第33回「北方領土を考える」高校生弁論大会入賞者と阿部外務副大臣との記念撮影
  • (写真2)第33回「北方領土を考える」高校生弁論大会入賞者と懇談する阿部外務副大臣

 3月15日(金曜日),本年1月19日に北海道札幌市で開催された第33回「北方領土を考える」高校生弁論大会において最優秀賞,優秀賞をそれぞれ受賞した高校生2名が阿部外務副大臣を表敬訪問しました。

  • 最優秀賞受賞者 佐野 果淑(さの かずみ)(北海道立命館慶祥高等学校1年)
  • 優秀賞受賞者 高岡 菫(たかおか すみれ)(北海道札幌日本大学高等学校1年)

 表敬の際,阿部副大臣は,受賞に対する祝意を述べた上で,弁論発表の内容や北方領土問題等に触れつつ,今後とも北方領土問題に関する若い世代の関心を広めてほしい旨述べました。

【参考】本件弁論大会は,国民世論の喚起と高揚を目的として,公益社団法人北方領土復帰期成同盟が,昭和62年から毎年北海道札幌市で開催しているもの。本年は北海道内の高校13校から応募があり,今回の2名がそれぞれ最優秀賞,優秀賞を受賞した。


関連リンク

このページのトップへ戻る
ロシア連邦へ戻る