欧州

バッタイニ=ドラゴーニ欧州評議会事務次長による山田外務大臣政務官への表敬

令和元年5月31日

  • バッタイニ=ドラゴーニ欧州評議会事務次長による山田外務大臣政務官への表敬の様子
  • バッタイニ=ドラゴーニ欧州評議会事務次長と握手する山田外務大臣政務官
 31日午後2時から約30分間,山田賢司外務大臣政務官は,訪日中のガブリエラ・バッタイニ=ドラゴーニ欧州評議会事務次長(Ms. Gabriella Battaini-Dragoni, Deputy Secretary of the Council of Europe)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。
 
1 冒頭,山田政務官から,バッタイニ=ドラゴーニ事務次長の来日を歓迎するとともに,人権,民主主義,法の支配という,我が国が重視する基本的価値の促進に尽力する欧州評議会について,アジア唯一のオブザーバー国として,引き続き専門家の派遣等を通じて積極的に関与し,欧州評議会との関係を強化していきたい旨述べました。 

2 これに対し,バッタイニ=ドラゴーニ事務次長から,サイバー犯罪に関する条約を巡る日本の貢献に謝意を表した上で,欧州評議会としても日本との関係を更に強化したく,特にスポーツやジェンダーの分野で協力を深めていきたい旨述べるとともに,欧州評議会が取り組んでいる人権,民主主義,法の支配の分野における各種国際約束について,紹介がありました。 

3 両者は,最近の欧州情勢や,本年設立70周年を迎えた欧州評議会の役割と課題についても,意見交換を行いました。
 

このページのトップへ戻る
欧州へ戻る