トルクメニスタン

阿部外務副大臣とベルディムハメドフ・トルクメニスタン・
アハル州副知事兼対日友好議員連盟会長との会談

平成31年3月26日

  • 阿部外務副大臣とベルディムハメドフ・トルクメニスタン・アハル州副知事兼対日友好議員連盟会長との会談

 3月26日,阿部俊子外務副大臣は,戦略的実務者招へいにて訪日中のセルダル・ベルディムハメドフ・トルクメニスタン・アハル州副知事兼対日友好議員連盟会長(Mr. Serdar BERDIMUHAMEDOV, Deputy Governor of the Ahal Region of Turkmenistan; Chairman of the Turkmenistan-Japan Parliamentary Friendship League)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1.  阿部副大臣から,ベルディムハメドフ副知事の訪日を歓迎するとともに,副知事が対日友好議連会長として二国間関係の強化に尽力していることに敬意を表する旨述べ,日本は「中央アジア+日本」対話を通じて地域協力を後押ししており,新たな協力テーマである「観光」についてもトルクメニスタンとともに盛り上げていきたい,またベルディムハメドフ副知事にも二国間関係の更なる発展のために引き続き協力いただきたい旨述べました。また,阿部副大臣から,日本企業がトルクメニスタンの製品の高付加価値化に貢献していることは喜ばしく,「質の高いインフラ」や人材育成を進めていきたいと述べました。
  2.  ベルディムハメドフ副知事は,今回の外務省による招へいに対する謝意を示し,両国間で活発化している近年の要人往来について述べるとともに,経済関係,文化・教育分野を含め両国の協力関係は良好であり,石油化学分野を中心に日本企業が参画する多くの経済案件が進められていることを歓迎する,草の根・人間の安全保障無償資金協力案件を含め,アハル州で日本側が実施している事業について出来る限り協力していきたい旨述べました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
トルクメニスタンへ戻る