アゼルバイジャン共和国

世耕内閣官房副長官と新アゼルバイジャン党議員団との会談

平成28年2月18日

 2月16日午後2時15分から約20分間,世耕弘成内閣官房副長官は,総理官邸において,アゼルバイジャンの与党である新アゼルバイジャン党議員団との会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1.  冒頭,世耕官房副長官から,新アゼルバイジャン党議員団の訪日を歓迎するとともに,豊富な資源を背景としてコーカサス地域の経済を牽引し,国際的なエネルギー安全保障にも貢献しているアゼルバイジャンの重要性について述べました。また,昨今活発化する両国間のハイレベル交流に言及しつつ,特に経済関係の発展に向けた期待を表明しました。
  2.  これに対し,新アゼルバイジャン党議員団長のファタリエヴァ議員は,脱資源依存,産業多角化というアゼルバイジャンが目指す方向性を説明しつつ,主として両国間の議会間交流の活発化が,日アゼルバイジャン関係全体の関係強化につながることを期待する旨述べました。

このページのトップへ戻る
アゼルバイジャン共和国へ戻る