ウクライナ

ウクライナ大統領就任式への遠山総理特使派遣(結果)

令和元年5月22日

  • イェメツ対日友好議連会長他との懇談
  • ズブコ副首相との懇談
  • ゼレンスキー大統領との挨拶
 遠山清彦衆議院議員(日本・ウクライナ友好議員連盟副会長)は,5月19日から20日にかけて,総理特使としてウクライナを訪問し,20日に行われたヴォロディーミル・ゼレンスキー大統領(H.E.Mr.Volodymyr Zelensky, President of Ukraine)の就任式に出席しました。また同日,在ウクライナ日本大使館主催の天皇陛下御即位祝賀会で挨拶した他,ウクライナ要人と会談を行ったところ,概要以下のとおりです。

1 大統領就任式等

(1)5月20日,キエフ市内の最高会議においてウクライナ大統領就任式が行われ,遠山総理特使が出席しました。就任式では,ゼレンスキー大統領の宣誓式と就任演説が行われました。

(2)続いて,マリンスキー宮殿において,ゼレンスキー大統領による各国代表団長への挨拶,各国代表団長のための祝賀レセプションが行われました。遠山総理特使はゼレンスキー大統領と短時間挨拶し,安倍晋三内閣総理大臣からの祝意を伝達するとともに,新政権との間でも引き続き二国間関係を発展させていきたい旨述べ,ゼレンスキー大統領からは,安倍総理からの祝意に謝意を表するとともに,日本のウクライナへの支援に感謝する旨の発言がありました。

2 天皇陛下御即位祝賀会

(1)同日夕刻,キエフ市内の日本大使公邸において天皇陛下御即位祝賀会が行われ,キエフ滞在中の遠山総理特使が挨拶を行いました。挨拶では,日本では天皇陛下が御即位され,また,ウクライナでは本日ゼレンスキー大統領が就任され,両国は同じタイミングで新しい時代を迎える中,日本はウクライナの友人であり,今後も様々な分野で協力していきたい旨発言しました。

(2)また,遠山総理特使は,同祝賀会に出席していたズブコ副首相及びイェメツ対日友好議員連盟会長を始めとする同議連メンバーとそれぞれ短時間の懇談を行い,ウクライナ側からは日本の支援に感謝の意が表されるとともに,日・ウクライナ関係を発展させていくことで一致しました。

このページのトップへ戻る
ウクライナへ戻る