APEC(アジア太平洋経済協力,Asia Pacific Economic Cooperation)

APEC25周年記念声明
アジア太平洋パートナーシップを通じた未来の形成

北京・中国
2014年11月11日

平成26年11月11日

  1. 我々,アジア太平洋経済協力(APEC)の首脳は,第22回APEC首脳会議のため中国北京の雁栖湖で会合し,APECの25周年を記念するため,本日,共同でこの声明を発する。
  2. 我々は,1989年のAPEC創設を想起する。それはアジア太平洋における経済協力にとって新たな歴史的な一章を開くものであった。過去25年に亘り,APECは,経済成長,人々のより良い福利及び地域の共通の繁栄を追求し,貿易・投資の自由化及び円滑化並びに経済・技術協力という「二つの車輪」を通じて進展を推進してきた。

    アジア金融危機及び国際金融危機の重大な課題への対処における世界的な努力へ貢献し,APECメンバーエコノミーは,世界の成長の主要なエンジンであった。
  3. 我々は,APECが,ダイナミックかつ繁栄するアジア太平洋共同体を設立することを共に推進のするために団結し,アジア太平洋における第一の,最も広範な,影響力を有する地域的経済協力のフォーラムとなったことを喜ばしく留意する。

進展及び功績

  1. 我々は,1989年の創設以降,APECが生み出してきた歴史的な業績と素晴らしい成果を認識する。過去25年の間に,APECエコノミーに適用される平均関税率は10%ポイント以上下がり,APEC域内の物品貿易及びAPEC全体の貿易量が7倍にも増加し,世界の他の地域に比べて高い経済成長に貢献した。
  2. 我々は,APECの25年間から多くの成功経験が引き出されることを,感謝をもって認識する。

    • APECは,平等性,相互利益,相互尊重,開放性,包摂性,柔軟性,実用主義,及びウィン・ウィン協力の精神を支持し,協力,自主性及び合意形成の原則に従った。
    • APECは,先進エコノミーには2010年までに,途上エコノミーには2020年までに,自由で開かれた貿易・投資の実現を求めるという2つのスケジュールを提案するボゴール目標を創設した。
    • APECは,雇用創出,経済成長及び持続可能な発展の鍵となる貿易の重要性を認識し,WTOにおいて具体化される多角的貿易体制の価値,中心性及び優位性を強調する。歴史的に,APECは,ルールに基づいた多角的貿易体制を常に支持してきており,1994年のウルグアイ・ラウンドの妥結促進,2001年のドーハ開発アジェンダ(DDA)の立ち上げ,1996年の情報技術協定(ITA)の妥結実現,2012年の情報技術協定(ITA)拡大交渉の開始及び2014年の環境物品協定(EGA)の交渉開始,並びに2013年のバリ・パッケージの達成において主導的な役割を果たした。自由で開かれた貿易・投資を支持し,APECエコノミーは新たな貿易投資障壁を作ることを抑制し,あらゆる形での保護主義と戦うことにコミットした。
    • APECは,アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)の最終的な実現に向けたプロセスを進展させ,貿易円滑化を促進し,APECビジネス・トラベル・カードを通じたビジネス・トラベルの迅速化を含め,グローバル・バリュー・チェーン(GVCs)の発展を支援し,APEC成長戦略を立ち上げ,環境物品サービスの貿易を促進し、サプライチェーンパフォーマンスを向上させ、連結性を促進し、良き規制慣行の実施を強化し、次世代の貿易投資課題へ対処するなど,地域及び世界経済協力における開拓者であり,ペースメーカーであり,先駆者であった。
    • APECは,構造改革,基準及び適合性,女性と経済,保健,教育,労働,気候変動,食料安全保障,食料の安全,エネルギー安全保障,持続可能なエネルギー開発,グリーンエコノミー,ブルーエコノミー,中小企業,情報通信技術,運輸,インフラ開発及び投資,林業,鉱業,テロ対策,緊急事態対応及び腐敗対策を含む,幅広い分野における実用的な協力を実行してきた。
  3. APECは,政策審議において,ビジネス部門からの貴重なインプットを受けるため,APECビジネス諮問委員会を通じたメカニズムを確立してきた。APECは,APECの課題を推進するためにビジネス・コミュニティが果たしている役割に十分に感謝している。幅広いビジネス・セクターにおけるAPEC産業対話とパートナーシップは,メンバーエコノミー間の経済協力と統合を強化するために独特な役割を果たしている。我々は,官民活動がAPECの取組に貢献した重要な価値を再確認する。

新たな機会と課題

  1. 我々は,25年たった現在,APEC及びアジア太平洋エコノミーが歴史的な新たな出発点にたっており,かつてない機会と課題に直面していることを認識している。
  2. 我々は,アジア太平洋地域の全体的な発展が健全で安定していることに留意し喜ばしく思う。改革と革新的な発展を促進する多様な努力を持って,アジア太平洋地域は,世界経済の成長エンジンとしての主導的な役割を固めている。我々は,アジア太平洋地域の明るい未来に関して確信に満ちている。
  3. それと同時に,我々は,様々な側面で重大な課題に直面している。我々は,グローバルと地域の経済協力機関が急速に増える世界において,APECは,その目標を達成するために常に新たな革新的な方策を追求し,その主導的,調整的な役割を果たすために世界経済の傾向に引き続きついていかなればならない。APECは地域経済統合を統合及び前進させ,多角的貿易体制を支持し,あらゆる形の保護主義を阻止し,分裂のリスクを防ぎ止めることが期待されている。
  4. 従って,メンバーエコノミーがポスト危機の時代における成長のための新たな分野及び推進力を探し出すことが必須となっている。この目的のため,APECエコノミーはボトルネック問題を打開し,連結性とインフラ開発の強化がメンバーエコノミーの増大するニーズに合致することを確保するよう取り組む努力を更に強化する。

アジア太平洋パートナーシップを通じた未来の形成

  1. 本日、我々は,アジア太平洋の長期的発展の未来の見通しと方向性を描きつつ,我々の成功を祝い,未来を考えるために集まった。我々は,アジア太平洋における持続可能な経済成長と繁栄,自由で開かれた貿易及び投資の促進を支援する質の高いフォーラムとしてのAPECのプロフィールを維持することに完全にコミットしている。
  2. 我々は、APECの歴史的成果の上に,協力の精神を進展させ,相互尊重及び信頼,包摂性,ウィン・ウィン協力に基づくアジア太平洋パートナーシップを通じた未来の形成にコミットしている。
  3. 我々は、アジア太平洋において革新的な発展,相互に接続した成長及び共有の利益に基づいた開かれた経済を共に構築していく。
  4. WTOプロセスを進める指導力という誇れる伝統を基に,我々は,世界経済ガバナンスにおけるWTOの主導的役割を強化するために,強固で活力ある多角的貿易体制を守り,強化するために引き続き共同で取り組む。
  5. 我々は、政策の相乗効果を構築し、地域の経済成長のための健全な政策環境を創出するために,マクロ経済政策の協調を促進し、情報の共有と政策対話を推進することを決意する。
  6. 我々は、2020年までのボゴール目標の実現に取り組むことを再確認し、既に達成された進展に基づき努力を強化する。先進APECエコノミーは途上エコノミーに対し、より確実にボゴール目標が実現されるよう支持と支援を提供する。
  7. 我々は、今回の首脳会合での決定は,今後何年にも亘りダイナミックで繁栄するアジア太平洋の礎を築くものと強く信じている。そのため,以下の決定を再確認する。

    • 進行中の地域的取組に基づいてFTAAPを出来るだけ早期に実現することを目的とし,「FTAAPの実現に向けたAPECの貢献のための北京ロードマップ」を実施すること。FTAAPの実現に関連する課題にかかる共同の戦略的研究を開始すること。
    • 「GVCの開発と協力の促進のためのAPEC戦略的ブループリント」の実施を通じて,GVCの開発と協力のための実施可能な環境を共に創出すること。
    • 「革新的な発展,経済改革及び成長に関するAPECアコード」を実施すること。
    • 切れ目なく包括的に連結され,統合されたアジア太平洋を実現するという目標を持って,「2015-2025年APEC連結性ブループリント」を実施し、合意された取組を実施し,2025年までに合意された目標を達成することによって,物理的、制度的、人と人の連結性の強化という全体目標を実現すること。
  8. 我々は,各メンバーの特定の状況に適した発展の経路およびモデルを探求することを決意する。 我々は,政策協調,経験の交換と相互学習を促進し、全てのメンバーエコノミーが多様かつ共に発展するための実施可能な環境を育む。
  9. 我々は、グリーン及び持続可能な成長、より緊密な実用的協力を通じた環境上の課題への取組みにコミットしている。
  10. 我々は,実用的協力と相互支援を通じて,発展の格差を狭め,共に発展することを達成することにコミットしている。
  11. 我々は,組織的,制度的改善を実現するAPECの改革のための努力を支援することを再認識する。我々は,制度的,テーマ毎及び貿易・投資という三つの作業ストリームを通じて,好機を捉えて複雑な国境を越える課題を解決するためのより効果的なアプローチを可能とするため,APECは他の地域的,世界的フォーラやプロセスとの相乗効果及び相互補完性を強化する。そのような努力は,地域経済協力及びグローバル経済ガバナンスへのより大きな貢献への道を開く。
  12. 我々は,協力の功績がアジア太平洋のより多くの人々に裨益するよう,関係するステークホールダーのAPEC協力への参加を支援する。我々は,ABACや他の民間セクター代表がこのプロセスに積極的に参加することを歓迎し,ビジネス・コミュニティとより緊密で幅広い交流関係を築くことにコミットしている。
  13. 我々は,これらの努力を通じて,アジア太平洋はより明るい未来を抱けると確信する。この地域は,より高い水準の経済統合,より効果的な政策協調,経済技術協力における強い絆,地域連結性の向上,そして世界とのより緊密な繋がりを享受するだろう。我々の永続的なコミットメントは,アジア太平洋地域の平和,安定及び繁栄を保証する。我々は,アジア太平洋が共に発展し,繁栄し,進展するという夢をかなえる目標を掲げ,APEC協力の次の25年間における妥協のない努力を行うことにコミットしている。

このページのトップへ戻る
APEC(アジア太平洋経済協力,Asia Pacific Economic Cooperation)へ戻る