台湾

基礎データ

令和3年1月14日

一般事情

1 面積

3万6千平方キロメートル(九州よりやや小さい)

2 人口

  • 約2,360万人(2020年2月)

3 主要都市

台北、台中、高雄

4 言語

中国語、台湾語、客家語等

5 宗教

仏教、道教、キリスト教

6 略史

年月 略史
1949年12月7日 台北に「臨時首都」を遷都
1971年10月25日 国連を脱退
1975年4月5日 蒋介石総統死去
1987年7月15日 戒厳令解除
1988年1月13日 蒋経国総統死去、李登輝副総統が総統に就任
1996年3月23日 初の総統直接選挙で李登輝が当選
2000年3月18日 民進党の陳水扁が総統に当選
2004年3月20日 陳水扁が総統に再選
2008年3月22日 国民党の馬英九が総統に当選
2012年1月14日 馬英九が総統に再選
2016年1月16日 民進党の蔡英文が総統に当選
2020年1月11日 蔡英文が総統に再選

政治体制

1 政体

三民主義(民族独立、民権伸長、民生安定)に基づく民主共和制。五権分立(行政、立法、監察、司法、考試)

2 総統

蔡英文(副総統:頼清徳)

3 議会

立法院長:游錫堃

4 行政機構

行政院長:蘇貞昌、副院長:沈栄津

5 内政

 1987年7月の戒厳令解除後、政治の自由化と民主化を急速に推進。1996年3月には初の総統直接選挙を実施。2000年の総統選では民進党の陳水扁が当選して、二期8年間民進党政権となったが、2008年の総統選では国民党の馬英九が当選し、二期8年間国民党政権が続いた。

 2020年1月の総統選では、民進党の蔡英文が、国民党の韓国瑜及び親民党の宋楚瑜を退けて再選し、同日行われた立法委員選挙では、民進党が単独過半数を維持した。

 2020年5月20日の総統就任式において、蔡英文総統は、新型コロナ対策に対する協力に感謝しつつ、今年1月以降、台湾は(1)民主選挙及び(2)新型コロナ対策の成果で国際社会を驚かせたと強調し、国際社会に対して無私の援助を展開し、高い評価を受けたと言及。また、今後4年の方向性として、(1)産業発展、(2)社会の安定、(3)安全保障、(4)民主の深化を提示。

対外関係

1 外交関係のある国(計15か国)

大洋州(4か国)
ツバル、マーシャル諸島共和国、パラオ共和国、ナウル共和国
欧州(1か国)
バチカン
中南米・カリブ(9か国)
グアテマラ、パラグアイ、ホンジュラス、ハイチ、ベリーズ、セントビンセント、セントクリストファー・ネーヴィス、ニカラグア、セントルシア
アフリカ(1か国)
エスワティニ

2 軍事力(「ミリタリーバランス 2018」等による)

(1)予算 3,318億台湾ドル(107.6億米ドル)
(2)総員 約21.5万人(予備役 165.7万人)
  • 陸軍 13.0万人(主力戦車565両、軽戦車625両)
  • 海軍 4万人(海兵隊1万人を含む)駆逐艦・フリゲート艦20隻、潜水艦4隻
  • 空軍 4.5万人、作戦機約481機(主力戦闘機、F-16A/B、F-5E/F)

経済

1 名目GDP

6,050億米ドル(2019年、台湾行政院主計處)

2 一人当たりの名目GDP

26,528米ドル(2019年、台湾行政院主計処)

3 主要産業(製造業)

電子・電気、化学品、鉄鋼金属、機械

4 実質経済成長率

2.71%(2019年、台湾行政院主計処)

5 消費者物価上昇率

0.56%(2019年通年平均値、台湾行政院主計処)

6 失業率

3.73%(2019年通年平均値、台湾行政院主計処)

7 外貨準備高

4,781億米ドル(2019年末、台湾中央銀行)

8 貿易総額

  • 6,151億米ドル(2019年、台湾財政部統計処)
  • (輸出額:3,293、輸入額:2,858、収支:+435)

9 主要貿易相手先

  • (1)輸出(2018年、台湾経済部国際貿易局):中国、香港、米国、日本、シンガポール
  • (2)輸入(2018年、台湾経済部国際貿易局):中国、日本、米国、韓国、ドイツ

10 主要貿易品目

  • (1)輸出:電子電気機械、鉄鋼金属製品、精密機器、プラスチック製品
  • (2)輸入:電子電気機械、原油・鉱産物、鉄鋼金属製品、化学品

11 通貨

  • 新台湾ドル(2019年末時点、台湾中央銀行)
  • 1米ドル=29.97新台湾ドル

12 対外投資

  • 110.2億米ドル(2019年、台湾経済部投資審議委員会)
  • (対大陸投資を含む)

日台関係

1 基本的枠組み

 台湾との関係は1972年の日中共同声明にあるとおりであり、非政府間の実務関係として維持されている。

2 経済関係

(1)対台貿易(2019年、財政部統計処)

(ア)貿易額
輸出 440.4億ドル
輸入 232.9億ドル
(イ)主要品目
輸出 電子部品、金属・金属製品、情報通信機器、一般機器、化学製品
輸入 一般機器、電子部品、化学品、金属・金属製品、プラスチック・ゴム

(2)日本からの直接投資

12.7億米ドル(2019年、台湾経済部投資審議委員会)

3 人的往来(2019年)

  • (1)日本からの訪台者数約217万人(台湾交通部観光局)
  • (2)台湾からの訪日者数約489万人(JNTO)

4 在留邦人数

24,280人(2018年10月現在、外務省「海外在留邦人数調査統計」)

5 日台関係民間団体(窓口機関)

  • (1)日本側:公益財団法人日本台湾交流協会別ウィンドウで開く(東京本部、台北・高雄事務所)
  • (2)台湾側:台湾日本関係協会(台北本部、東京・大阪事務所、札幌・横浜・福岡・那覇支所)
台湾へ戻る