アンゴラ共和国

クスムア・アンゴラ社会福祉・社会復帰大臣による濵地外務大臣政務官表敬

平成27年10月22日

  • クスムア・アンゴラ社会福祉・社会復帰大臣による濵地外務大臣政務官表敬

 10月21日,15時15分より約25分間,濵地雅一外務大臣政務官は,クスムア・アンゴラ社会福祉・社会復帰大臣(H.E.Mr. Joao Baptista Kussumua, Minister of Assistance and Social Reinsertion)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,濵地雅一大臣政務官より,クスムア大臣の初来日を歓迎するとともに,アンゴラは安定した国内政情の下,高い経済成長を遂げており,日本企業の関心も高く,今後も両国間の交流を活発にしていきたい旨述べました。

2 また,次回TICADは来年初めてアフリカで開催されることに触れ,TICADVIの成功に向け,アンゴラとも緊密に協力していきたい旨述べました。

3 クスムア大臣からは,歓迎に感謝するとともに,我が国のアンゴラに対するこれまでの支援に謝意が表明されました。また,日本の支援により,これまでアンゴラ国内の多くの地雷除去が行われたことに触れ,アンゴラには,長い内戦の影響で多くの孤児や身体障害者がおり,彼らが自立して生活できるようにするための施設や教育が必要である,高い技術や人材育成の知見を有する日本と今後も更なる関係強化を行いたい旨述べられました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
アンゴラ共和国へ戻る