外務副大臣・外務大臣政務官

木原外務大臣政務官のパプアニューギニアからのLNGタンカー到着式典出席

平成26年6月4日

1 6月3日,木原誠二外務大臣政務官は,パプアニューギニアから日本へ初めて輸出される液化天然ガス(LNG)を搭載したタンカーの日本到着を記念する式典に出席しました。
 
2 式典には,タンカーの到着に合わせて来日したオニール・パプアニューギニア首相,デュバン同石油エネルギー大臣,マラペ同金融大臣等パプアニューギニア政府関係者の他,LNG開発の事業主体であるエクソン・モービル,LNGの買主である東京電力等の関係者が出席しました。
 
3 木原大臣政務官は,挨拶の中で,パプアニューギニアからのLNG輸入は,日本のエネルギー安全保障にとって重要な意義があるとともに,両国の経済関係を一層強化するものであると述べました。また,来年,日本とパプアニューギニアが外交関係樹立40周年の節目を迎えることに言及し,両国関係のさらなる発展のため,日本政府として力を尽くしていきたい旨述べました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る