オーストラリア連邦

ベアード・オーストラリア・ニューサウスウェールズ州首相による菅官房長官表敬

平成27年5月19日

 本19日午後2時40分から約20分間,菅義偉内閣官房長官は,マイク・ベアード・オーストラリア・ニューサウスウェールズ州首相(The Hon Mike Baird MP,Premier of New South Wales)による表敬を受けました。概要は以下のとおりです。

1 冒頭,菅官房長官から,ベアード州首相の来日を歓迎し,日豪の良好な関係を更に強化するために協力したい,ベアード州首相の今回の来日を契機に,協力の裾野が更に広がることを期待する旨述べました。また,先月オーストラリアで発生した暴風雨の被害について菅官房長官からお見舞いとお悔やみを伝えたのに対し,ベアード州首相から謝意が示されました。

2 また,菅官房長官から,ニューサウスウェールズ州が石炭を始めとする鉱物資源エネルギーを我が国に安定的に供給していること,また様々な分野で多数の日系企業が進出していること等に触れ,日豪の経済関係が更に発展することを期待する旨述べました。これに対しベアード州首相から,ニューサウスウェールズ州への日本の投資を歓迎する,同州に進出している日系企業への支援も積極的に行っていきたい,また両国で進んでいる経済改革を更に進展させて,将来の世代も見据えた経済発展につなげたい旨述べました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
オーストラリア連邦へ戻る