オーストラリア連邦

豪州若手政治家による木原外務副大臣表敬

平成28年2月22日

本19日,午前11時00分から約30分間,木原誠二外務副大臣は,日豪若手政治家交流プログラムで来日中のディーン・スミス連邦上院議員(上院与党副幹事長) (Senator Dean Smith, Deputy Government Whip in the Senate)を団長とする豪州若手政治家一行との懇談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 木原外務副大臣から,第24回目となる歴史あるプログラムへの参加を歓迎するとともに,現在の日豪関係は一昨年「特別な関係」に引き上げられ,昨年12月末にはターンブル首相をお迎えし,日豪の「揺るぎない戦略的パートナーシップ」を確認したことに触れながら,このような中での訪日は,非常に意義深いと述べました。また,日豪の関係が強固であることによって,アジア大洋州地域の平和と安定に貢献することができているとし,同年代の議員同士,今後も二国間関係の一層の強化に共に取り組んでいきたいとの意向を示しました。

2 これに対し,豪州議員団からは,東京で多くの国会議員などと交流し非常に率直に意見交換でき,日本への理解のみならず人脈を深めることができたことに触れながら,充実した日程に感謝するとともに,今回の訪問を通じ,直に日本の温かさと日豪の友好関係を感じることができた旨述べました。また,豪州は,日本の「積極的平和主義」の取組や,「平和安全法制」の成立を支持している旨改めて述べられました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
オーストラリア連邦へ戻る