大韓民国

李洛淵韓国国務総理による安倍総理大臣表敬

平成30年9月11日

  • 李韓国国務総理による表敬を受ける安倍総理
  • 李韓国国務総理による表敬を受ける安倍総理

第4回東方経済フォーラム出席のためにロシア・ウラジオストクを訪問中の安倍総理大臣は,本11日午前10時半頃(現地時間)から約40分間,李洛淵(イ・ナギョン)韓国国務総理による表敬を受けたところ,概要以下のとおり。

  1. 冒頭,安倍総理から,先般の台風21号及び北海道胆振東部地震に対する文在寅(ムン・ジェイン)大統領からの心温まるお見舞いのメッセージにつき,謝意を表明した。
  2. 日韓関係について,安倍総理から,来月,「日韓パートナーシップ宣言」20周年という節目を迎える,この節目を未来志向の日韓関係構築に向けた弾みとすべく,文大統領と協力していきたい,また,日韓関係に長く携わってこられた李国務総理の役割に期待している旨述べた。これに対し,李国務総理から,本年の「日韓パートナーシップ宣言」20周年という機会を捉え,両国関係の更なる発展のために取り組んでいきたい旨述べた。
    また,安倍総理から,今後,日韓関係を前進させるためにも,両国間の困難な問題のマネージが極めて重要である旨述べた。これに対し,李国務総理は,困難な課題を日本側と協力して,賢明に解決していきたい旨述べ,双方は,未来志向の日韓関係構築のため,引き続き,困難な問題を適切にマネージしていくことで一致した。
  3. また,北朝鮮問題については,安倍総理から,徐薫(ソ・フン)国家情報院長の派遣に対し謝意を表明するとともに,来る南北首脳会談が北朝鮮による非核化に向けた具体的な動きにつながることを期待する旨述べた。その上で,両者は,関連安保理決議の完全な履行を含め,日韓,日韓米三か国で引き続き緊密に連携していくことで一致した。

このページのトップへ戻る
大韓民国へ戻る