外務副大臣・外務大臣政務官

木原外務大臣政務官とモンゴル女性議員団の会談

平成26年4月1日

 
1. 1日午後3時から約40分間、木原誠二外務大臣政務官は、来日中のロブサン・エルデネチメグ国家大会議議員(H.E. Ms. Luvsan ERDENECHIMEG、 Member of Parliament of Mongolia)を始めとするモンゴル女性議員団との会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。
 
2.冒頭、木原大臣政務官から、女性議員団の訪日を歓迎するとともに、両国関係の発展のためにも女性の活躍、今回の訪日のような交流の促進が重要である旨述べました。そして、日本経済再生のためのアベノミクス「3本の矢」の3つ目である「成長戦略」に含まれる、女性が輝く日本をつくる政策について紹介をしました。また、今年は、両国政府が昨年9月に策定した「中期行動計画」を着実に実施していく重要な年である旨述べ、両国関係発展のためにモンゴル議会の理解と協力を求めました。
 
3.これに対して、モンゴル女性議員団は、モンゴルの国家大会議女性議員11名により組織された女性議連として、今回の訪日で日本の女性国会議員との交流を深め、地域・国際社会の諸課題解決に日本とともに貢献していきたい旨述べました。また、双方は両国における女性の活躍、文化交流等について意見交換を行いました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る