香港

河野外務大臣と香港経済界関係者との夕食会

平成30年3月24日

  • 河野外務大臣と香港経済界関係者との夕食会

 3月24日,香港を訪問中の河野太郎外務大臣は,午後7時(日本時間午後8時)過ぎから約1時間半にわたり,張宇人(トミー・チョン)立法会議員(行政会議非官員メンバー,香港日本食品・料理業協会名誉会長),査懋成(ビクター・チャ)香港興業国際集団副主席兼董事総経理(日本・香港経済合同委員会香港側議長),蔡冠深(ジョナサン・チョイ)新華集団主席(前日本・香港経済合同委員会香港側議長,香港中華総商会会長),諸力立(ビクター・チュー)第一東方投資集団董事長・CEO(日本・香港経済合同委員会香港側委員)と夕食会を行った。

1 冒頭,河野大臣から,香港側出席者の日本・香港経済関係へのこれまでの貢献に対する謝意を述べるとともに,香港は日本の重要なパートナーであり,「一国二制度」の下,自由で開かれた経済環境が維持されており,今後も香港が自由で民主的に力強く発展していくことを期待している旨述べた。

2 河野大臣と出席者との間では,日本食品の香港への輸出増加や高齢化社会への対応,3月28日に東京で開催される日本・香港経済合同委員会を通じた日本・香港経済関係の一層の強化等に関し,有益な意見交換を行った。


このページのトップへ戻る
香港へ戻る