外務省: カナダ首相スティーブン・ジョセフ・ハーパー閣下及び同令夫人の来日について

報道発表

カナダ首相スティーブン・ジョセフ・ハーパー閣下及び同令夫人の来日について

平成20年6月24日
  1. カナダ首相スティーブン・ジョセフ・ハーパー閣下及び同令夫人は、7月6日(日曜日)から7月10日(木曜日)まで我が国を訪問され、G8北海道洞爺湖サミット出席の後、7月9日(水曜日)と7月10日(木曜日)の両日、公賓として滞在される。
  2. 滞在中、天皇皇后両陛下は、同首相閣下及び令夫人を御引見になる。
  3. また、福田康夫内閣総理大臣は、同首相閣下と会談する予定である。
  4. 同首相閣下及び令夫人の今回の来日は、我が国とカナダとの親善関係を一段と深めるものとして、政府は心からこれを歓迎するものである。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る