国別地域別政策・情報 国別約束(年度別交換公文(E/N)データ)

リベリア共和国に対する国際連合児童基金(ユニセフ)を通じた無償資金協力
「教育施設整備計画」に関する書簡の交換について

平成22年7月2日

  1. 2日(金曜日)(現地時間同日),リベリア共和国の首都モンロビア市において,我が方片上慶一駐リベリア国大使(ガーナにて兼轄)と先方イザベル・クローリー・ユニセフ在リベリア共和国事務所代表(Mrs. Isabel Crowley, UNICEF Representative in the Republic of Liberia)との間で,7億7,200万円の無償資金協力「教育施設整備計画(the Project for Support to Child-Friendly Schools Development)」に関する書簡の交換が行われました。
  2. リベリアでは,14年に亘る内戦の影響により,小学校の約80%が破壊されたか,もしくは修復が必要な状態であり,初等教育の学齢期にある児童のうち,就学できるのは約33%に留まっているとされています。本件協力は,我が国として,ユニセフを通じて,リベリア共和国に向け,特に学校の整備が遅れた地域で児童本位の教育を持続的に行うための学校整備等に必要な資金を供与するものです。
  3. 本件協力では,小学校30校の新設,60校の改修,教育機材・水供給施設・男女別トイレの整備及び地域社会への保健・衛生研修等を通じ,学齢期を迎える児童約22,500名が新たに教育を受ける場所を提供されるとともに,学校における衛生環境の改善に貢献することが期待されます。

  4. .我が国は,2008年5月の第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)において,アフリカ諸国の教育分野における取組みへの協力を強化することを表明しており,本件協力はそれを具体化するものです。

    (参考)
    1. リベリア共和国は,アフリカ西部に位置し,面積約11.1万平方キロメートル,人口約360万人(2008年),1人あたりのGNI(国民総所得)150米ドル(2008年)。
    2. 事業対象地図(PDF)PDF

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る