キューバ共和国

岡本外務大臣政務官のキューバ訪問(結果)

平成30年3月9日

 3月9日(現地時間),岡本三成外務大臣政務官は,キューバを訪問し,JICAキューバ事務所開所記念式典に出席したほか,キューバ政府関係者等と意見交換を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 JICAキューバ事務所開所式典への出席

  • JICAキューバ事務所開所式典への出席

 岡本政務官は,首都ハバナで行われたJICAキューバ事務所開所式典に出席しました。冒頭,岡本政務官が日本政府を代表して挨拶を行い,JICA事務所の開設別ウィンドウで開くを通じてキューバのニーズに応えた協力を展開していきたいと述べました。その後,ロドリゴ・マルミエルカ・ディアス外国貿易・外国投資大臣(H. E. Mr. Rodrigo Malmierca Díaz, Minister of Foreign Trade and Foreign Investment)がキューバ政府を代表して挨拶を行い,これまでの日本によるキューバの開発に向けた支援に感謝する,JICA事務所の開設はキューバの社会経済発展に貢献する旨述べました。同式典にはキューバ政府関係者,国際機関・援助機関関係者,日本企業関係者,日系人代表等が多数参加し,盛大に執り行われました。

2 キューバ政府要人との会談

3 その他

(1)日系人代表との懇談

 岡本政務官は,日系人の代表と本年移住120周年を迎えたキューバの日系社会の現状,日系人社会の活性化に向けた課題,2018年の日本キューバ移住120周年における交流事業等について意見交換を行い,ハバナ市内の日系人慰霊堂を参拝しました。

(2)キューバ進出日本企業関係者との懇談

 キューバに進出する日本企業関係者との懇談では,キューバとのビジネスの現状と課題,各企業の関心分野・ビジネス,キューバ経済の見通し等について意見交換を行いました。

(3)国際交流基金展示大型展示事業「近くへの遠回り-日本・キューバ現代美術展」オープニング式典

 岡本政務官は,首都ハバナのウィフレド・ラム現代美術センターで開催された国際交流基金大型展示事業「近くへの遠回り-日本・キューバ現代美術展」オープニング式典に出席し,現代美術展の開催が相互理解のきっかけとなり,日本とキューバの絆が一層深まることを願う旨述べました。


このページのトップへ戻る
キューバ共和国へ戻る