キューバ共和国

岡本外務大臣政務官とブルーノ・ロドリゲス・キューバ外務大臣との会談

平成30年3月9日

  • 岡本外務大臣政務官とブルーノ・ロドリゲス・キューバ外務大臣との会談1
  • 岡本外務大臣政務官とブルーノ・ロドリゲス・キューバ外務大臣との会談2

 キューバを訪問中の岡本三成外務大臣政務官は,3月9日(金曜日)14時30分(現地時間)から60分間,ブルーノ・エドゥアルド・ロドリゲス・パリージャ外務大臣(H. E. Bruno Eduardo Rodríguez Parrilla, Minister of Foreign Affairs)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,岡本政務官からは,2015年の岸田外務大臣(当時)2016年の安倍総理大臣のキューバ訪問や様々な交流を経て大きく進展した日・キューバ間の友好協力関係を更に発展させるために協力していきたい旨述べました。

2 ロドリゲス外務大臣からは,岡本政務官の初のキューバ訪問を歓迎する,近年の活発な要人往来議員交流,様々なレベルでの対話を通じた二国間関係の進展に満足している旨述べました。また,JICA事務所の開設や日本企業による投資を通じて両国の関係が更に緊密化することへの期待が表明されました。

3 双方は,国際社会の諸問題や国際場裡における協力等について意見交換を行いました。岡本政務官からは,北朝鮮問題についても緊密に連携していきたい旨述べ,本問題に対するキューバの理解と協力を要請しました。


このページのトップへ戻る
キューバ共和国へ戻る