キューバ共和国

岡本外務大臣政務官とロドリゴ・マルミエルカ・キューバ外務貿易・外国投資大臣との会談

平成30年3月9日

  • 岡本外務大臣政務官とロドリゴ・マルミエルカ・キューバ外務貿易・外国投資大臣との会談

 キューバを訪問中の岡本三成外務大臣政務官は,JICAキューバ事務所開所式典に先立ち,3月9日(金曜日)19時00分(現地時間)から20分間,ロドリゴ・マルミエルカ・ディアス外国貿易・外国投資大臣(H. E. Mr. Rodrigo Malmierca Díaz, Minister of Foreign Trade and Foreign Investment)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,岡本政務官からは,マルミエルカ大臣による経済関係の強化に向けた尽力に謝意を表明するとともに,4月19日のキューバにおける政権交代後も引き続き関係強化に向けて協力していきたい旨述べました。また,JICA事務所の開設別ウィンドウで開くはキューバに対する開発協力を強化する上で極めて重要であると述べ,円滑な運営に向けた協力を要請しました。

2 これに対し,マルミエルカ大臣からは,2016年の日・キューバ首脳会談の合意に基づき,本日,JICA事務所開所式を迎えられたことは喜ばしい,JICA事務所の開設は二国間関係を確実に強化するものである旨述べるとともに,キューバの開発促進に向けたこれまでの日本の経済協力に対して謝意の表明がありました。

3 また,マルミエルカ大臣からは,官民合同会議等の機会を通じて経済関係の再活性化に向けて協力していきたい意向が示され,岡本政務官からは,同会議の具体的成果が重要である旨述べ,ビジネス環境改善に向けたキューバ側の協力を要請しました。


このページのトップへ戻る
キューバ共和国へ戻る