キューバ共和国

岡本外務大臣政務官とリカルド・カブリサス・キューバ閣僚評議会副議長兼経済企画大臣との会談

平成30年3月9日

  • 岡本外務大臣政務官とリカルド・カブリサス・キューバ閣僚評議会副議長兼経済企画大臣との会談1
  • 岡本外務大臣政務官とリカルド・カブリサス・キューバ閣僚評議会副議長兼経済企画大臣との会談2

 キューバを訪問中の岡本三成外務大臣政務官は,3月9日(金曜日)9時30分(現地時間)から60分間,リカルド・カブリサス・ルイス閣僚評議会副議長兼経済企画大臣(H.E. Mr. Ricardo CABRISAS RUIZ, Vice-President of the Council of Ministers and Minister for Economy and Planning)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,岡本政務官からは,二国間関係が緊密化する中でキューバを訪問することができて嬉しい,二国間関係を更に強化していきたいと述べました。また,債務問題の解決及び元駐日大使としての二国間関係の強化に向けたカブリサス副議長のこれまでの尽力に謝意を表明しました。

2 これに対し,カブリサス副議長からは,岡本政務官の訪問に歓迎する,2016年の安倍総理大臣のキューバ訪問に際して長年の懸案であった債務問題が解決したことで経済関係の強化に向けた機運が高まっている,70年代に日本はキューバの主要貿易相手国の一つであったところ,両国の経済関係を再加速させるために協力していきたい旨述べました。

3 その他,双方は,キューバの経済状況や経済社会モデルの現代化に向けた取り組みの現状や課題等について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
キューバ共和国へ戻る