ジョージア

マカ・チチュア・グルジア大統領夫人と安倍昭恵総理夫人との懇談

平成26年10月28日

英語版 (English)

  • グルジア大統領夫人と安倍昭恵総理夫人との懇談1
  • グルジア大統領夫人と安倍昭恵総理夫人との懇談2

 10月24日,安倍昭恵総理夫人は,実務訪問賓客として日本を訪問中のマカ・チチュア・グルジア大統領夫人との懇談を行いました。

 懇談は,和やかかつ朗らかな雰囲気の中で行われ,チチュア大統領夫人は,着物や日本庭園といった日本の伝統的文化に対する敬意と愛着について述べました。また,2013年に和食とグルジアの伝統的ワイン製法が共にユネスコの無形文化遺産に登録されたことについて言及しました。

 これに対して,安倍総理夫人からは,大統領夫妻の京都訪問に触れつつ,自然の姿を大切にする日本人の精神について紹介するとともに,伝統文化の保存と継承の必要性について言及しました。

 懇談を終えるにあたり,安倍総理夫人からは広島熊野町産の化粧筆を贈呈し,チチュア夫人からはグルジアの伝統工芸品(七宝焼)である「ミナンカリ」のペンダントが贈呈されました。

 チチュア夫人は,日本滞在中,京都で時代祭を観られる等,日本の伝統的な文化に対する理解を深められ,日・グルジア関係が一層深まる契機となりました。


このページのトップへ戻る
ジョージアへ戻る