報道発表
インドネシア,フィリピン,ベトナム,インド国民に対するビザ緩和

平成26年6月17日

英語版 (English)

  1. 1 本17日,観光立国推進閣僚会議が開催され,外務省として,訪日外国人2,000万人の高みを目指す観光立国推進,成長戦略,ひいては人的交流の促進に貢献するべく,インドネシア,フィリピン,ベトナムに対し,相手国の協力を得つつ,可能な限り早急に3か国全てのビザ免除の実現に努力し,まずは以下の大幅なビザ緩和措置を行うこととしました。具体的な運用開始時期及び詳細については,現在検討中です。

    (1)在外公館へのIC旅券事前登録の下でインドネシア向けのビザ免除を行う。

    (2)フィリピン及びベトナム向けに数次ビザの大幅緩和及び指定旅行会社経由で実質免除並の一次観光ビザの緩和を行う。インドネシアについても同じ措置を併せて実施する。

    2 また,本年1月の安倍総理の訪印の際に決定したインド向けの数次ビザの発給を今夏までに開始します。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る