報道発表
駐日各国外交団の地方(福島県)視察

平成25年10月29日

英語版 (English)

  1. 1 11月5日から6日まで,外務省は,福島県との共催により,駐日各国外交団による福島県への視察を実施します。

    2 この地方視察は,外交団に地方の文化,産業等,地方の魅力を紹介するため,外務省と地方自治体の共催により毎年実施しているものです。

    3 今回の視察では,駐日各国外交団が福島県への理解を深めるため,同県の復興への取組および食の安全・安心等について紹介するとともに,歴史文化関係の施設を訪問する予定です。

    4 参加予定国等

    駐日各国外交団16か国19名
    サモア,エチオピア,ガーナ,ドミニカ(共),ドイツ,タンザニア, ルワンダ,ロシア,シンガポール,トルコ,フィジー,インドネシア,ザンビア,リビア,インド,オーストリア

    (参考)訪問日程(予定)

    11月5日オーガニックコットンプロジェクト(いわき市),久之浜津波被災地(いわき市), 浜風商店街(いわき市),福島県農業総合センター(郡山市), 歓迎夕食会(郡山市)
    6日あいづ農業協同組合(猪苗代町),鶴ケ城(会津若松市),會津酒造歴史館(会津若松市),大内宿(下郷町)


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る