報道発表
女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(仮称)

平成26年5月13日

  1. 1 本13日,「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(仮称)」にかかる関係府省庁連絡会議が開催され,このシンポジウムについて,政府が一丸となって,経済界や有識者など幅広い関係者と連携しつつ準備を進めていくことが確認されました。特に日本経済団体連合会,日本経済新聞社,日本国際問題研究所は,政府と共に主催者として協力する予定です。

    2 このシンポジウムは,9月12日から14日の日程で,東京において開催されます。具体的には,12日に一般の方も参加可能な公開シンポジウムを,13日に日本及び海外からの参加者同士で議論を行う会議(ラウンドテーブル)を開催し,14日には,海外からの参加者向けの地方視察を予定しています。なお,公開シンポジウムには,基調講演者としてクリスティーヌ・ラガルドIMF専務理事が出席する予定です。

    3 今後,シンポジウムの開催に向け,関係府省庁が緊密に連携するとともに,民間企業や市民社会,有識者等の各方面に協力を働きかけ,「女性が輝く社会」に向けた機運を盛り上げていく考えです。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る