報道発表
ジンバブエにおける雹を伴う暴風雨被害に対する緊急援助

平成25年5月27日

    1.  本27日,我が国政府は,ジンバブエ共和国における暴風雨被害に対し,同国政府からの要請を受け,国際協力機構(JICA)を通じ,1,200万円相当の緊急援助物資(テント及び毛布)を供与することを決定しました。
    2.  ジンバブエでは,4月第1週目から第3週目にかけて各地において発生した雹を伴う暴風雨により,家屋倒壊等,大規模な被害が発生しました。国際移住機関(IOM)ジンバブエ事務所の発表(5月22日時点)によれば,今回の暴風雨による死亡者は3名,被災者は約25,000人に上ります。
    3.  我が国は,ジンバブエ政府の要請を踏まえ,我が国とジンバブエとの友好関係にも鑑み,被災者に対する人道的支援のため同国に対し緊急援助を行うこととしました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る