報道発表

日露科学技術協力委員会第13回会合の開催

平成30年4月9日

  • 日露科学技術協力委員会第13回会合の開催1
  • 日露科学技術協力委員会第13回会合の開催2
  1. 1 本9日,東京において,日露科学技術協力委員会第13回会合が開催されました。同会合は,2000年9月に東京で署名された日露科学技術協力協定に基づいて開催されたものです。

    2 この委員会には,日本側は中根猛科学技術協力担当大使,ロシア側はトゥルブニコフ,グリゴーリー・ウラジミロヴィチ(Mr. TRUBNIKOV, Grigory Vladimirovich)ロシア連邦教育科学省次官を代表団長として,両国の関係府省庁,大学,助成機関,研究機関等の関係者が出席し,以下の議題に沿って議論が行われました。

    • (1)日露の国家科学技術政策
    • (2)日露科学技術協力委員会第12回会合以降の二国間科学技術協力の総括
    • (3)「2018年から2021年における日露科学技術協力計画」作成に向けたさらなる取組
    • (4)日露の省庁間及び助成機関間の科学技術協力の現状及び展望
    • (5)日露大学間協力の現状と展望
    • (6)分野別の日露協力の現状及び展望

    3

    • (1)会合では,日本側から,日本の科学技術イノベーション政策について,また,ロシア側から,ロシアの科学技術政策についてそれぞれ報告を行いました。また,日露双方の助成機関から,両国間の共同研究及び研究者の関係構築への支援の取組について報告が行われました。
    • (2)日露双方の大学から,日露の大学間での協力の現状と展望について報告が行われました。双方は,日露双方の大学において活発な協力が行われており,今後とも科学技術分野における大学間の協力を後押ししていくことを確認しました。
    • (3)双方はまた,北極研究を含む合理的な自然利用,農業,IT・デジタル分野における人材育成に係る取組について報告を行いました。

    [参考]これまでに開催された日露科学技術協力委員会会合

    第1回会合1993年2月 モスクワ
    第2回会合1994年5月 東京
    第3回会合1995年7月 モスクワ
    第4回会合1997年5月 東京
    第5回会合1999年6月 東京
    第6回会合2000年12月 モスクワ
    第7回会合2001年10月 東京
    第8回会合2003年1月 モスクワ
    第9回会合2006年2月 東京
    第10回会合2010年3月 モスクワ
    第11回会合2013年9月 東京
    第12回会合2015年9月 モスクワ

    (注:第1回会合から第5回会合までは,1973年に署名された日ソ科学技術協力協定に基づき開催。また,日ソ間では,1978年から1990年までの間に7回の日ソ科学技術協力委員会が開催された。)


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る