報道発表

沖ノ鳥島の沖合で発生した米海軍Cー2輸送機の墜落事故を受けた河野外務大臣の弔意メッセージの発出

平成29年11月27日

  1.  11月22日午後,沖ノ鳥島の沖合で米海軍C―2輸送機が墜落する事故が発生し,米軍関係者が亡くなられたことを受け,26日,河野太郎外務大臣は,レックス・ティラソン米国国務長官(The Honorable Rex W.Tillerson,Secretary of State of the United States of America),ジェームズ・マティス米国国防長官(The Honorable James Mattis, Secretary of Defense of the United States of America)及びハリー・ハリス米太平洋軍司令官(Admiral Harry B. Harris, Jr., Commander, U.S. Pacific Command)に対し,哀悼とお見舞いの意を表するメッセージを発出しました。

    [参考]
     11月25日,米海軍は,22日午後2時45分頃,沖ノ鳥島の沖合で発生した米海軍C―2輸送機の墜落事故により,搭乗員11名のうち3名が亡くなった旨を発表した。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る