報道発表

ピコ太郎氏による岸田外務大臣表敬

平成29年7月12日

  • ピコ太郎氏による岸田外務大臣表敬1
  • ピコ太郎氏による岸田外務大臣表敬2
  • ピコ太郎氏による岸田外務大臣表敬3
  1.  本12日午前10時40分から約25分間,岸田文雄外務大臣は,ピコ太郎氏の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,岸田大臣から,持続可能な開発目標(SDGs)に示されている17の課題は,国際社会全体で取り組むものであり,日本でも,格差の問題など「持続可能性」に関する課題がある中,国民一人一人が自分の事としてSDGsに取り組んでいく必要がある一方で,認知度の低さが課題であり,今回ピコ太郎さんが作成された動画は,SDGsに対する関心を喚起する上で大変効果的であり,高く評価したい旨の発言がありました。
     これに対し,ピコ太郎氏から,SDGs動画別ウィンドウで開く作成の経緯を簡単に紹介しました。

    2 その上で,岸田大臣から,7月17日にニューヨークで開催される国連ハイレベル政治フォーラムにおいて日本の取組を発表予定である旨言及したところ,ピコ太郎氏からは,17日は自分の誕生日でもある,大臣の活動を応援したい旨発言がありました。これを受け,岸田大臣から,国連ハイレベル政治フォーラムにおいて日本政府が主催するレセプションにゲストとして参加してほしい旨依頼したところ,ピコ太郎氏はこれを快諾しました。

    3 その後の懇談の場では,SDGsの国内広報に関するアプローチについてやりとりが行われ,岸田大臣から,是非,ピコ太郎氏の発信力によってSDGsを国民に広めてただきたく,ご協力をお願いしたい旨述べました。これに対し,ピコ太郎氏から,SDGsのロゴマークはきれいでとても気に入っている,自分の動画を見て,国民の皆様が「Sustainable」「Development」の2つをまねして,日常的に言えるようになれば,素晴らしいと思う,引き続きできる限り協力したい旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る