国連

国連改革・安保理改革

 国連発足以来,国際社会の構図は大きく変化し,機能も多様化しているが安保理の構成はほぼ変化しておらず,正統性が欠如しているといえます。安保理の構成を現在の国際社会に見合ったものとし,信頼性と実効性を改善するために安保理改革が急務となっています。また,日本が安保理理事国のメンバーとなり,安保理の意思決定に直接関与できるようになることで国益を増進できます。

2015年安保理非常任理事国選挙

 日本は2015年10月に行われる安保理非常任理事国選挙に立候補しています。この選挙に当選することで,国際の平和と安全のためにより一層貢献できます。

このページのトップへ戻る
外交政策へ戻る