報道発表

中東・アフリカ地域における飢饉対策のための緊急無償資金協力

平成29年3月14日

英語版 (English)

  1. 1 本14日,我が国政府は,中東・アフリカ地域における干ばつ等による深刻な飢饉対策のための支援として,国連世界食糧計画(WFP)を含む6つの国際機関及び組織に対し,合計2,600万ドル(約29億9,000万円)の緊急無償資金協力を実施することを決定しました。

    2 今回の支援は,グテーレス国連事務総長から安倍晋三内閣総理大臣に対する支援要請にも応えるものであり,我が国は,これら機関と協力しつつ,ソマリア,南スーダン,ナイジェリア,エチオピア,イエメン,ケニアの6か国において,食料,栄養,保健及び水・衛生分野における人道支援を実施します。

    (参考)各国別支援額内訳
    ソマリア(850万ドル),南スーダン(600万ドル),ナイジェリア(500万ドル),エチオピア(300万ドル),イエメン(200万ドル),ケニア(150万ドル)


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る