報道発表
ウクライナに対する円借款「経済改革開発政策借款(第二期)」に関する書簡の交換

平成27年12月4日

  1. 1 本4日(現地時間同日),ウクライナの首都キエフにおいて,我が方角茂樹駐ウクライナ大使とアルセニー・ヤツェニューク首相(Mr. Arseniy Yatsenyuk, Prime Minister of Ukraine)との間で,総額369億6,900万円を限度とする円借款に関する書簡の交換が行われました。この案件は,本年1月に岸田文雄外務大臣が表明したウクライナの経済安定化に向けた3億ドルの支援に該当するものです。

    2 対象案件の概要
     この案件は,2014年7月にE/Nが締結された経済改革開発政策借款に続き,世界銀行と協調し,経済危機に直面している同国の経済政策改革を支援する開発政策借款を行うことにより,国家財政の再建及び各種制度改革を図り,もって同国の経済状況の改善及び互恵的経済関係の構築に寄与することが期待されます。

    3 供与条件

    (1)金利円LIBOR+5bp%
    (2)償還期間20年(6年の据置期間を含む。)
    (3)調達条件一般アンタイド

    (参考)ウクライナ基礎データ
     ウクライナは,面積約60.37万平方キロメートル(日本の約1.6倍),人口約4,474万人(2014年,世界銀行)であり,人口1人当たりの国民総所得(GNI)は3,560ドル (2013年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る