報道発表
城内外務副大臣によるナトゥマン・バヌアツ共和国首相への表敬

平成27年5月20日

  • 城内外務副大臣によるナトゥマン・バヌアツ共和国首相への表敬1
  • 城内外務副大臣によるナトゥマン・バヌアツ共和国首相への表敬2
  • 城内外務副大臣によるナトゥマン・バヌアツ共和国首相への表敬3
  1.  本20日,午後2時55から約10分間,城内実外務副大臣は,第7回太平洋・島サミット(PALM7)出席のため来日中のジョー・ナトゥマン・バヌアツ共和国首相(Hon. Joe NATUMAN, Prime Minister of the Republic of Vanuatu)を表敬したところ,概要は以下のとおりです。なお,この表敬はバヌアツに対する無償資金協力に関する交換公文署名式の後,行われました。

    1 城内副大臣から,ナトゥマン首相のPALM7への参加を歓迎するとともに,PALM7の成功に向けた協力を依頼しました。また,3月にバヌアツ及び周辺国を襲ったサイクロン・パムの被害に改めてお悔やみとお見舞いを述べるとともに,本日署名式を行った無償資金協力が,我が国が既に実施した緊急援助と併せ復興に活用されることを願っている旨伝えました。

    2 これに対し,ナトゥマン首相から,PALM7の成功に向け協力したく,今回の来日を機会に日本との友好・協力関係を強化していきたい旨述べました。また,サイクロン・パムについて,先般の緊急援助に加え,復興・復旧に向けた追加的な支援を頂いたことに改めて感謝する,これら支援を有効に活用して,一日も早く復興を遂げたい旨述べました。

    3 また,双方は,防災への取組,気候変動,国連安保理改革等の国際社会における課題及び協力について意見交換を行いました。

    (参考)対バヌアツ無償資金協力「経済社会開発計画」(供与額:2億円)
     本年3月に大きなサイクロン被害を受けたバヌアツに対して,復旧・復興を進める上で必要な資機材の購入に充てる資金を供与するもの。


関連リンク
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る