報道発表
ペローシ下院民主党院内総務による岸田外務大臣表敬

平成27年5月8日

  • ペローシ下院民主党院内総務による岸田外務大臣表敬1
  • ペローシ下院民主党院内総務による岸田外務大臣表敬2
  1.  本8日16時45分から約45分間,岸田文雄外務大臣は,来日中のナンシー・ペローシ下院民主党院内総務(the Honorable Nancy Pelosi, House Democratic Leader)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,岸田大臣から訪日を歓迎するとともに,今般のペローシ院内総務による旭日大綬章の受章に対して祝意を表しました。また,岸田大臣から,ペローシ院内総務による日系米国人への支援・地位向上及び日米関係の発展への長きにわたる尽力に対して改めて謝意を表明し,同院内総務が2008年に当時の米下院議長として広島を訪問し原爆死没者慰霊碑に献花したことにも触れつつ,引き続き日米関係の発展に貢献いただきたい旨述べました。

    2 これに対してペローシ院内総務から,旭日大綬章の受章は大変名誉なことであり,日系人を含め自分の地元カリフォルニアの人々も大いに喜んでくれると思う旨述べました。また,広島は日米関係の文脈においても重要であり,広島訪問は印象深いものとなった,岸田大臣が各国首脳に広島訪問を呼びかけていることを評価,被爆の実相の理解が進むことが重要である旨述べました。

    3 この他,両者は,「核兵器のない世界」に向けた取組,キューバとの関係,日米経済関係等についても意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る