報道発表
タジキスタンに対する無償資金協力「タジキスタンのアフガニスタンとの国境の効果的な管理を通じた国境を越える協力促進計画」に関する書簡の交換

平成27年3月3日

  1. 1 本3日(現地時間同日),タジキスタン共和国の首都ドゥシャンベにおいて,我が方鎌田崇志在タジキスタン大使と先方アレクサンドル・ズエフ国際連合常駐調整官兼国際連合開発計画在タジキスタン事務所代表(Mr. Alexander ZUEV, the United Nations Resident Coordinator and Resident Representative of the United Nations Development Programme Tajikistan Office)との間で, 総額4億6,800万円のテロ対策等治安無償資金協力「タジキスタンのアフガニスタンとの国境の効果的な管理を通じた国境を越える協力促進計画」(The Project for Promoting Cross-Border Cooperation through Effective Management of Tajikistan’s Border with Afghanistan)に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,タジキスタン南部のアフガニスタンとの国境を接する地域において,国境管理施設の建設及び国境管理整備機材の供与並びに周辺市場の整備を行うものです。

    3 今回の協力を通じて,国境管理施設を整備することにより,国境地域における麻薬等の薬物取締り対策の強化を含む国境管理体制が改善するとともに,周辺地域の市場を整備することにより,地域住民の生活が向上することが見込まれます。また,今回の協力がタジキスタンの地域経済発展及び治安の安定化に寄与し,同国と我が国との関係強化に資することが期待されます。

    (参考)タジキスタン共和国基礎データ
     タジキスタン共和国は,中央アジアに位置する内陸国であり,面積約14.3万平方キロメートル(日本の約4割),人口約820万人(2013年:国連人口基金資料),一人当たり国民総所得(GNI)は980米ドル(2014年:世界銀行資料)。農業・アルミニウム生産・水力発電を主産業としている。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る