報道発表
ケニア,ナイジェリア及びルワンダに対する無償資金協力「村落環境整備計画」に関する書簡の交換

平成26年4月7日

  1. 1 4月5日(現地時間4日),アメリカ合衆国ニューヨーク市において,我が方吉川元偉特命全権大使・国際連合日本政府常駐代表と先方チャンドラモウリ・ラマナサン国際連合副財務官(Mr. Chandramouli Ramanathan, Deputy Controller, United Nations)との間で,5億2,500万円を供与額とする無償資金協力「村落環境整備計画」に関する書簡の交換が行われました。

    2 この計画は,ケニア共和国,ナイジェリア連邦共和国及びルワンダ共和国の3か国4サイトにおける当該国のミレニアム開発目標(MDGs)の達成に貢献し,平和の定着,紛争の再発防止を図るため,保健,交通,教育,水・衛生,農業等の各分野に対する包括的な農村開発支援を実施するものです。

    3 これら3か国は,テロ組織の活動の活発化や農村部と都市部の生活水準の格差拡大等の課題を抱えています。本件支援地域は,必ずしもMDGsの達成状況の進捗が芳しくないアフリカ諸国の中でも,特にその達成が困難な地域であり,平和と安定の確保・定着に不可欠な人々の生活水準改善を速やかに実現することは困難な状況にあります。この計画の実施により,貧困削減や生活環境の改善,人材育成等を図ることで,本件支援地域における平和の定着や紛争の予防に貢献することが期待されます。

    (参考)各国概況

    ケニア共和国
     面積約58.3万平方キロメートルを有し,人口は約4, 318万人(世銀,2012年),一人当たりGNI(国民総所得)は約860米ドル(世銀,2012年)。

    ナイジェリア連邦共和国
     面積約92.4万平方キロメートルを有し,人口は約1億7,360万人(UNFPA,2012年),一人当たりGNI(国民総所得)は約1,430米ドル(世銀,2012年)。

    ルワンダ共和国
     面積約2.6万平方キロメートルを有し,人口は約1,130万人(UNFPA,2012年),一人当たりGNI(国民総所得)は約570米ドル(世銀,2011年)。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る