報道発表
日本スペイン交流400周年(親善大使の任命)

平成25年12月2日

  1. 1 本2日,佐々木幹夫・日本スペイン交流400周年(「交流年」)実行委員会委員長は,井上雄彦氏を,「日本スペイン交流400周年親善大使」に任命しました。

    2 井上氏は昨年,ガウディをテーマにした画集を発表するとともに,明年には交流年記念行事として,ガウディ関連作品展の巡回が予定されており,スペインと深い関係があります。

    3 本親善大使の活動が,日本とスペインとの友好親善及び交流年事業の促進に寄与することが期待されます。

    (参考1)日本スペイン交流400周年実行委員会
     委員長:佐々木幹夫・三菱商事相談役
     事務局:外務省欧州局
     公式ウェブサイト

    (参考2)親善大使任命期間
     平成25年12月2日から平成26年7月31日まで

    (参考3)井上雄彦氏(漫画家)
     1967年1月生れ。代表作「スラム・ダンク」,「バガボンド」(文化庁芸術選奨新人賞,手塚治虫文化賞マンガ大賞など受賞多数)。「スラム・ダンク」は国内発行部数1億部を突破し一大ブームとなるとともに,スペインでも人気が高い。昨年,ガウディをテーマにした画集『pepita(ペピータ) (井上雄彦 meets ガウディ) 』を発表。

    (参考4)
     本年6月には,女優の竹下景子氏及び写真家の関口照生氏が夫妻で交流年の親善大使に任命されている。今回,新たに井上氏が任命されたことにより,交流年の親善大使は3名となる。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る