報道発表
第3回日・アルジェリア政策協議

平成27年6月11日

    1. 本11日、第3回日・アルジェリア政策協議が開催されました。
    2. 日本側では上村司外務省中東アフリカ局長が、アルジェリア側ではブーメディエンヌ・ゲナッド・アルジェリア外務省アジア大洋州局長(Mr. Boumediene GUENNAD, Director General for Asia and Oceania, Ministry of Foreign Affairs)がそれぞれの代表を務めました。
    3. 今回の協議は、2011年、2013年に続いて開催され、アジア情勢や中東・北アフリカ情勢をはじめとする地域情勢、国際テロ対策等の国際的問題、そして、政治・経済関係をはじめとする日・アルジェリア間の二国間関係の強化について幅広く意見交換を行いました。
    (参考)日アルジェリア政策協議
    • 政治・経済・文化等、幅広い面での二国間関係及び地域的・国際的問題を協議すべく設立(2010年、覚書署名)。
    • 2012年1月に第1回を開催(我が方:山根副大臣(当時)、先方:デルミ外務事務次官(当時)。於:アルジェ)。
    • 第2回協議は、在アルジェリア邦人に対するテロ事件を受け、政治・経済分野の維持・強化の継続を確認すべく、2013年5月15日に開催(我が方:宮川中東アフリカ局長(当時)、先方:デラギ外務省アジア大洋州局長(当時)。於:アルジェ)。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る