文化の交流

2015ミス・インターナショナル世界大会上位入賞者による山田外務大臣政務官表敬

平成27年11月12日

1 11月12日,(一社)国際文化協会が主催する「2015ミス・インターナショナル世界大会」上位入賞者が山田美樹外務大臣政務官を表敬しました。

2 冒頭,下村朱美国際文化協会会長より,2015年世界大会に対する外務省の後援名義について感謝の意を述べるとともに,今後も世界で活躍する人材を輩出していきたい旨述べました。続いて,上位入賞者5名の方々が自己紹介をされ,優勝したベネズエラ代表のエディマー・マーティンズさんからは,日本の多様な文化に触れることができ,素晴らしい経験をしたので,ぜひまた来日したい旨の発言がありました。

3 次に,山田政務官より,大会開催と上位入賞への祝辞を述べるとともに,我が国として来年開催の伊勢志摩サミット等を契機に,日本の魅力を海外に向けて積極的に発信したいと考えており,上位入賞者の方々には,「美の親善大使」,また,観光庁長官の任命する「ミス・ビジット・ジャパン観光特使」として,日本と海外を結ぶ架け橋として,国際文化交流におけるご活躍を期待したい旨,述べました。

4 その後,歓談の中では,入賞者の方々から,生活に根付いた日本文化の魅力,伝統文化と先端技術の融合,日本人の親切さや礼節に感銘を受けた旨の発言がありました。最後に記念撮影を行い,和やかな雰囲気で表敬を終了しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
文化の交流へ戻る