外交史料館

外務省外交史料館 企画展示

企画展示「国書・親書展~ヨーロッパ編(2)~」

平成29年1月12日

国書・親書展~ヨーロッパ編(2)~

 国書・親書とは、国家の元首が相手国の元首に宛てて発出した手紙のことで、いずれにも、元首の署名(サイン)が記されています。外交史料館では、江戸幕府徳川家の将軍、明治天皇、大正天皇、昭和天皇が諸外国から受け取った国書・親書を数多く(約1,100通)所蔵しています。
 本企画展示では、これらの国書・親書のうち、明治初期から昭和戦前期にかけてヨーロッパ諸国の元首から送られた代表的な国書・親書を展示します。 歴史的に著名な人物からの「手紙」を、この機会に是非ご覧下さい。

  • 場所:外務省外交史料館別館展示室(地図
  • 開催期間:平成29年1月10日(火曜日)~平成29年3月31日(金曜日)
  • 開館時間:午前10時~午後17時30分(土曜日・日曜日・祝日を除く)
  • 入場無料
このページのトップへ戻る
外交史料館へ戻る