ODAと地球規模の課題

持続可能な開発目標(SDGs)推進本部会合(第2回)

平成28年12月22日

 本22日午前9時20分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,菅義偉内閣官房長官,岸田文雄外務大臣,他国務大臣等の出席のもと,総理大臣官邸において持続可能な開発目標(SDGs)推進本部会合(第2回)を開催しました。

 今回の会合では,我が国としてSDGsの実施に率先して取り組むべく,SDGsの実施のための指針(SDGs実施指針)を決定しました。

 出席した岸田外務大臣,塩崎恭久厚生労働大臣,山本公一環境大臣,松野博一文部科学大臣,丸川珠代東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣,豊田俊郎内閣府大臣政務官から,それぞれの省庁のSDGsの実施に向けた取組等について発言がありました。

 また,安倍総理大臣から,同実施指針の下,国内実施と国際協力の両面で世界をリードしていくための具体的な推進策について説明がありました。


このページのトップへ戻る
ODAと地球規模の課題へ戻る