日本と国際社会の平和と安定に向けた取組
平和構築

平成26年10月9日

現場における取組

国際平和協力の推進
国際平和協力全般
国連平和維持活動(PKO
ODA(政府開発援助:Official Development Assistance)の活用
分野別開発政策 平和の構築(紛争と開発)

知的貢献

  • 国連平和構築委員会
  • 紛争と脆弱に関する国際ネットワーク
  • 演説等
  • 関連セミナー等
  • 関連リンク

人材育成

  • 平和構築人材育成事業
  • 大臣演説等
  • 関係省庁の取組
  • 自ら参加するためには

平和構築分野での日本の取組

  • 1.現場における取組 1-1.国際平和協力の推進 1-1-1.国連PKO等への積極的な貢献 1-1-2.国際平和協力に関する法的枠組の整備 1-2.ODAの拡充 1-2-1.ODA大綱の重点課題として積極的に推進 1-2-2.様々な援助手法及び体制の整備 1-2-3.機動的・効率的な援助の実施 2.知的貢献 2-1.平和の定着と国づくり、オーナーシップの尊重、人間の安全保障等の理念・アプローチの深化 2-2.国連平和構築委員会等における知的リーダーシップの発揮 3.人材育成 3-1.アジアにおける平和構築分野の人材育成事業の開始 3-2.人材育成関係省庁連絡会議の設置