女性
女子差別撤廃条約

(女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約)

平成28年3月25日

英語版 (English)

 女子差別撤廃条約は、男女の完全な平等の達成に貢献することを目的として、女子に対するあらゆる差別を撤廃することを基本理念としています。具体的には、「女子に対する差別」を定義し、締約国に対し、政治的及び公的活動、並びに経済的及び社会的活動における差別の撤廃のために適当な措置をとることを求めています。

 本条約は、1979年の第34回国連総会において採択され、1981年に発効しました。日本は1985年に締結しました。

2 女子差別撤廃条約 全文


関連リンク

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
人権外交 | 女性へ戻る