欧州連合(EU)

岸田外務大臣とマルムストローム欧州委員(貿易担当)との昼食会

平成29年2月17日

英語版 (English)

  • 岸田外務大臣とマルムストローム欧州委員(貿易担当)との昼食会

 2月17日午後13時00分(日本時間21時00分)から約1時間,ボンを訪問中の岸田文雄外務大臣は,セシリア・マルムストローム欧州委員(貿易担当)(Dr. Cecilia Malmström, European Commissioner for Trade)を招き,昼食を交えつつ日EU経済連携協定(EPA)交渉について議論したところ,概要は以下のとおりです。

1 岸田大臣とマルムストローム欧州委員は,日EU・EPAは日EU間の最優先課題であること,及び,保護主義的な動きに対抗するために日EU・EPAの可能な限り早期の大枠合意が極めて重要であることを再確認しました。

2 その上で,日EU双方が強い意志を持って交渉を継続し,モメンタムを維持していくことで一致し,事務レベルで次回交渉の日程を早急に調整することとなりました。

3 また,今後も必要に応じ岸田大臣とマルムストローム委員との間で直接連絡を取り合うことで一致しました。


このページのトップへ戻る
欧州連合(EU)へ戻る